呪術廻戦パンダの声がスネ夫と一緒だった?鬼滅の刃にも登場している?

この記事では、呪術廻戦パンダの声がスネ夫と一緒だった?鬼滅の刃にも登場している?について紹介していきます。

 

原作は、1巻発売直後から品切れが続出し即重版決定し、マンガ大賞2018にノミネートされ6位となり、2021年1月上旬にはシリーズ累計発行部数が2000万部を突破しています。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6
参考元https://www.famitsu.com/news/202101/14212712.html

 

今回は、パンダに注目していきます。

 

呪術廻戦パンダの声がスネ夫と一緒だった?鬼滅の刃にも登場している?について知りたい方は、お見逃しなく!

パンダの声優はスネ夫と同じ人?

パンダの声優はスネ夫と同じ人なのでしょうか?

声を担当するのは関智一さん

パンダの声優を担当するのは、日本の声優、舞台俳優、歌手、漫画原作者として活躍している

  • 関智一

さんです。

 

関智一さんのプロフィールは?

関智一さんのプロフィールを紹介していきます。

プロフィール

名前:関 智一(せき ともかず)
生年月日:1972年9月8日
出身地:東京都江東区深川

 

高校時代に普通高校に入学するも、、勝田声優学院や俳協ボイスアクターズスタジオといった養成所にも通って実力を付けていき、声優デビュー作は、海外アニメ『レポーター・ブルース』(1991年)の農夫役の吹き替えを担当しています。

 

1993年、アニメ『機動戦士Vガンダム』のトマーシュ・マサリク役が初レギュラー作品となっています。

 

2017年1月9日、テレビ朝日『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第5位に選ばれています。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%99%BA%E4%B8%80

 

 

ドラえもんのスネ夫の声も担当!

関さんは、アニメ「ドラえもん」の野比のび太のクラスメイトである骨川 スネ夫(ほねかわ スネお)の声も担当してます。

 


参考元https://twitter.com/8KSfCiHxiMH2BaM/status/790480033961750529/photo/1

 

他にはどんな作品に出ている?鬼滅の刃にも出てるって本当?

関智一さんは、他には、どんな作品の声を担当しているのか見ていきます。

 

狡噛慎也「PSYCHO-PASS サイコパス」

 

狡噛慎也(こうがみ しんや)とは、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」1期の主人公の男性。

1期における公安局刑事課一係の執行官で、犯罪を理解して予測できるがゆえに高い犯罪係数を持っています。

狡噛慎也は、冷徹かつ厳格で無愛想であるものの、正義感と良識も持ち合わせた野生的な男性、鍛え抜かれた肉体と捜査へのこだわりの強さから、周囲に畏怖されている存在とのことです。

難しい役ですね。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/PSYCHO-PASS

 

千秋新一「のだめカンタービレ」

アニメ「のだめカンタービレ」に登場する指揮者を目指すエリート音大生である千秋新一。

千秋新一は、世界的に有名なピアニスト・千秋雅之と資産家令嬢・三善征子の一人息子で、パリに生まれ、幼少期を欧州にて過ご、帰国子女でフランス語、ドイツ語、英語を使えるマルチリンガルです。

実家は、お金持ちで、千秋は、容姿端麗、頭脳明晰で家事までこなし、完璧主義であるとともに、自分にも他人にも厳しい反面、世話好きで面倒見の良い一面もあり、自然と人を惹きつける存在です。

 

 

かなり、実写とのギャップが…。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

 

不死川実弥「鬼滅の刃」

アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターである不死川実弥(しなずがわ さねみ)。

不死川実弥は、風の呼吸を使用する風柱(かぜばしら)であって、不死川玄弥の兄です。

短い白髪の青年で身体中に傷跡があり、非常に粗暴かつ苛烈な言動が目立ち、柱の中でも鬼への憎悪や敵意が強く持っているという存在です。

 


参考元https://twitter.com/k8239jh1/status/1357640661390946304/photo/2

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83

すごい迫力ですね。

 

橋田至(ダル)「Steins;Gate(シュタインズゲート)」

アニメ『Steins;Gate(シュタインズゲート)』の未来ガジェット研究所のラボメンNo.003、「線形拘束のフェノグラム」の主人公の一人である橋田 至(はしだ いたる)。

橋田至は、東京電機大学1年生、高校からの付き合いの岡部の数少ない友人の1人です。

日常会話で@ちゃんねる用語を多用し、二次元に萌えつつ、大型機械や高架下など無機質にも萌えを見出すアクティブなオタクで自身の好きな関連のイベントでなら徹夜の泊り込みも辞さないタイプです。

 

オタクを上手に表現されていますね。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/STEINS;GATE_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)

 

こちらに関智一さんが演じたキャラクターを聞き比べる動画がありましたので、参考にしてみてください。

 

 

声だけでこれだけ多種多様の人物を演じ分けられるのは、素晴らしいです!

プロは違いますね。

 

まとめ

呪術廻戦パンダの声がスネ夫と一緒だった?鬼滅の刃にも登場している?について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

声優の関智一さんの演じるキャラクターに迫ってきました。

とても同じ人物が演じているとは思えない程ですね。

アニメ『呪術廻戦』のこれからの展開も楽しみですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!