両面宿儺にとって伏黒が地雷なのはなぜ? 伏黒家と五条悟の関係性を時系列で考察!

この記事では、 両面宿儺にとって伏黒が地雷なのはなぜ? 伏黒家と五条悟の関係性を時系列で考察!について紹介していきます。

 

原作芥見下々さんによる日本の漫画をアニメ化した「呪術廻戦」は、人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル作品です。

 

原作は、1巻発売直後から品切れが続出し即重版決定し、マンガ大賞2018にノミネートされ6位となり、2021年1月上旬にはシリーズ累計発行部数が2000万部を突破しています。

 

参考元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6
参考元https://www.famitsu.com/news/202101/14212712.html

 

 

両面宿儺にとって伏黒が地雷なのはなぜ? 伏黒家と五条悟の関係性を時系列で考察!について知りたい方は、お見逃しなく!

両面宿儺にとって伏黒が地雷なのはなぜ?


参考元https://otomeexpert.com/jujutsukaisen-keikatu-mokuteki

 

現在宿儺が興味を持っているのが伏黒恵(の成長)だけだからです。

その唯一の暇潰しを取り上げようとすると問答無用で敵に回るだろうという言葉と言えそうです。

 

両面宿儺は、伏黒恵の戦いに興味を持ち、他の誰のことも名前で呼ばないにもかかわらず、「魅せてみろ!伏黒恵!!」と声を上げることから、伏黒恵を特別視していることが分かります。

 


参考元https://otomeexpert.com/jujutsukaisen-keikatu-mokuteki

これが、両面宿儺にとって伏黒が地雷と呼ばれる理由です。

 

参考元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11234869421
参考元https://otomeexpert.com/jujutsukaisen-keikatu-mokuteki

 

両面宿儺ついての口コミ!

両面宿儺推し!

描くのが難しい両面宿儺ですが、とても人気です。

 

実際のお寺を紹介されてる方も。

性格もいい!?

両面宿儺の性格は「呪いの王」らしく、天上天下唯我独尊(ゆいがどくそん)。

利益や目的よりも自分の快、不快で行動を起こすのが特徴、そのため、同じ呪術師であっても、敵とであっても、不快な行動を取れば一瞬で叩きのめすようです。

その一方、計算された行動を取るなど、目先の出来事のみを見ているだけでは無い性格とのことです。

 

参考元https://ciatr.jp/topics/316787

 

両面宿儺と伏黒はblなの?

読者の間で、もしかして両面宿儺と伏黒はblなのではという声があります。

BL?

両面宿儺は、影を媒体にした術式や式神使いでありながら、自ら攻撃を仕掛ける伏黒の戦闘スタイルに関心をもっているのであって、どうもBLではないようですね。

 

両面宿儺は伏黒をなぜ助けるのか?

両面宿儺は伏黒をなぜ殺さずに助けるのでしょうか?

下記のシーンで両面宿儺は「死ぬな。オマエには、やってもらわねばならんことがある。」と話しています。


参考元https://otomeexpert.com/jujutsukaisen-keikatu-mokuteki

 

それは、「人類鏖殺よりも重要な目的を果たすために伏黒恵が必要」だということなのではないでしょうか?

 

両面宿儺が人間の伏黒を生かしておく価値があると判断し、そのメリットがあるために伏黒に執着していると考えられます。

 

参考元https://otomeexpert.com/jujutsukaisen-keikatu-mokuteki

 

伏黒パパと伏黒恵とつみきと五条悟の関係性を時系列

伏黒パパと伏黒恵とつみきと五条悟の関係性を時系列で紹介していきます。


参考元https://manga-netabare-kanso.com/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6%E6%98%8E%E3%82%89%E3%81%8B%E6%B4%A5%E7%BE%8E%E7%B4%80%E6%81%B5%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%AF%E3%82%BA%E8%A6%AA%E7%88%B6%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E7%8F%BE%E5%9C%A8/

最強呪術師として覚醒した五条悟の前に敗北を喫し死亡した伏黒パパ(甚爾)は死の直前に生まれたばかりの伏黒恵と、恵を抱きかかえる女性(おそらく恵の母)を回想。

最後だけ父親らしさを覗かせたシーン。

 


参考元https://manga-netabare-kanso.com/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6%E6%98%8E%E3%82%89%E3%81%8B%E6%B4%A5%E7%BE%8E%E7%B4%80%E6%81%B5%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%AF%E3%82%BA%E8%A6%AA%E7%88%B6%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E7%8F%BE%E5%9C%A8/

 

 

 

参考元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12234888137

 

伏黒父は伏黒母が死んでから、どう過ごしたの?

その後、恵母と出会い、呪詛師(&時雨)との付き合いも辞め、真っ当になろうとするように見えました。

けれど、「恵をお願いね、パパ。」と言い残し恵ママは、恵誕生の少し後に亡くなります。

伏黒父は、呪力あり&術式の判別はできない状態なので、赤ん坊の恵を全員に売る段取りをつけるのです。

そして、つみき母と恵の面倒をみさせるために再婚。

これは、十年前編の時点で、恵三歳ぐらいの頃。

時雨と組み、なげやりな態度で仕事再開。

ここから、恵母の暗殺説、もしくは事故説が浮上するのです。

同時期に十年前編では、恵が6歳ぐらいの時点で禅院に売られると五条に告げ口します。

ここで数年ブランク。

つみき母も行方不明になります。

 

伏黒の呪術師としての将来性に気づいた五条は、伏黒の禪院家行きを取りやめさます。

というのも、五条は呪術界における発言力が強かったから実現したことです。

 

参考元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11235366006?query=%E4%BC%8F%E9%BB%92%E3%81%A4%E3%81%BF%E3%81%8D
参考元https://manga-netabare-kanso.com/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6%E6%98%8E%E3%82%89%E3%81%8B%E6%B4%A5%E7%BE%8E%E7%B4%80%E6%81%B5%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%AF%E3%82%BA%E8%A6%AA%E7%88%B6%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E7%8F%BE%E5%9C%A8/

まとめ

両面宿儺にとって伏黒が地雷なのはなぜ? 伏黒家と五条悟の関係性を時系列で考察!について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

アニメ『呪術廻戦』の深い意味について迫ってきました。

より一層楽しめると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!